ベランダサンダルを雨風から守る方法 >>

Web内覧会#14ライト・ウォールナットの床×ホワイト・ウォールナットの建具

【 Web内覧会】

一条工務店i-smart。

我が家が打ち合わせをしていたころ(2014年春~夏)、

床=フローリングの選択可能カラーは、以下の5カラー+3カラー。


(参照元:一条工務店


(参照元:一条工務店

建具=ドアは、以下の6カラー。


(参照元:一条工務店

現在はオプションで新しい種類の床材が選択できるようですね。

選択肢が多くなるのは良いことです♡

我が家は、

ライト・ウォールナット

建具ホワイト・ウォールナットの組み合わせです。

Web内覧会(入居前)#14 ライト・ウォールナットの床×ホワイト・ウォールナットの建具

ライト・ウォールナットの床×ホワイト・ウォールナットの建具を選択した理由

我が家は、

ライト・ウォールナット

建具ホワイト・ウォールナット

この組み合わせを選んだのは、少しでも明るいおうちにしたかったからです。

ライト・ウォールナットの床

床の色はグレー・ウォールナットも気に入っていたため、迷いました。

ですが、より明るい床色はよりおうちを明るくしてくれるかなと。

一番明るい色はホワイト・ウォールナットですが、汚れや髪の毛が目立つらしいということが気になりました。

最終的に、オープンステアのステップの色との組み合わせを考慮して、ライト・ウォールナットに決めました。

ホワイト・ウォールナットの建具

建具の色は迷うことなくホワイト・ウォールナットに決めました。

ポイントは、建具の木目が縦方向に入っていること

標準仕様の場合、天井が高いとはいえないi-smart。

ダイニングに吹き抜けを採用したとはいえ、圧迫感はできるだけ取り除きたい。

そう考えたときに、建具の木目が縦方向に入っていることで、少しだけ高さの広がりを感じられるのではと考えました。

上の写真の通り、6カラーのうち、木目が縦方向に入っているのは、

ホワイト・ウォールナット、ライト・ウォールナット、グレー・ウォールナットの3カラー。

明るいおうちにするためには、できるだけ明るい色を採用したい。

一番明るい色がホワイト・ウォールナットの建具でした。

ライト・ウォールナットの床×ホワイト・ウォールナットの建具の組み合わせ

最終的に、床と建具の色味をできるだけ同じにすることも重視しました。

であれば、「同じ名前のカラーの床×建具」の組み合わせにすれば良いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、サンプルやモデルハウスの実物を見てみると、一条工務店i-smartの床と建具は、同じ名前のカラーを選択しても色味が異なると感じました

どちらかというと、床よりも建具の方が少し色味が濃いように見えたのです。

そのため、ライト・ウォールナットの床の色に最も近いのはホワイト・ウォールナットの建具だと感じ(あくまでも主観です!)、「ライト・ウォールナットの床×ホワイト・ウォールナットの建具」の組み合わせを選択しました。

これから選択される方は、ぜひ本物を見てご検討ください。

ライト・ウォールナットの床×ホワイト・ウォールナットの建具:実際の様子

1階:廊下×リビングのドア

我が家の様子をぱしゃっと撮影したものがこんな感じです。

建具のホワイト・ウォールナットと比べ、床のライト・ウォールナットの色が大分濃く見えます。

が!

実際に見える色とちょっと違う。

そこでもう一枚。

できるだけ実際に見える色と同じになるように撮影してみました。

(あくまでも私の視覚で、ということでご理解ください。)

晴れているとき&昼白色の照明に照らされているときはこのように見えます。

私にはほぼ同色に見えます。

曇っているとき&夕暮れ&電球色の照明で照らされているときは、もう少し床の色が濃く見えることもあります。

1階:リビングの床×和室のクローゼット×スリットスライダー

床がライト・ウォールナット。

クローゼットの扉がホワイト・ウォールナット。

スリットスライダーがスギ・ナチュラル。

1階:ダイニングの床×押し入れの扉

床がライト・ウォールナット。

押し入れの扉がホワイト・ウォールナット。

寄ります。

床がライト・ウォールナット。

押し入れの扉がホワイト・ウォールナット。

2階:洋室の床×3枚引き戸

床がライト・ウォールナット。

3枚引き戸がホワイト・ウォールナット。

2階:洋室の床×クローゼットの扉

床がライト・ウォールナット。

クローゼットの扉がホワイト・ウォールナット。

まとめ

ざざざざっとこんな感じですが、でもね、やっぱり違うー!

写真だと床のライト・ウォールナットの色が濃く見えます。

もちろん薄暗いときなど、光の当たりかた次第で色が濃く見えることもあるのですが…。

写真ほどではないと思います。

実際はこう。

しつこいですが…ほぼ同色です。

くり返しになりますが、これから選択される方は、ぜひ本物を見てからご検討・ご決断を。

できればサンプルではなく、モデルハウス等で色や組み合わせを納得するまで確認されることを強くおすすめします。

おまけ(キッチン)

床がライト・ウォールナット。

キッチン扉がピアノ・アイボリー。

カップボードがプレミアム・ホワイト。

ざっとですが、ライト・ウォールナットの床 × ホワイト・ウォールナットの建具のご紹介でした。

満足な組み合わせです♡

【 Web内覧会】
スポンサーリンク
\ Follow me /
CASA blog@i-smart

コメント