ベランダサンダルを雨風から守る方法 >>

【一条工務店i-smart(アイスマート)】我が家で採用したオプションまとめ

我が家で採用した一条工務店のオプション(標準外工事)をご紹介します。

打ち合わせ時に悩んだことのひとつが、オプションをどこまで採用するか

一条工務店は、「”モデルハウス仕様”が”標準仕様”です」とのキャッチフレーズの通り、
標準仕様が充実しており、オプションを採用しなくても(基礎等は除く)十分に快適なおうちを建てることができます。

それでも、オプションが採用されている展示場やオプションを多数採用されたおうちのブログを読んでいると、
「あっこれいいわー!素敵だわーー!!うちもつけたいわーーー!!!」という感じになりますよね?
私はなります。なりました。

だがしかし。

そこで予算上限という現実と出会い、
仕分け作業(≒諦め)を経て、
着手承諾。

そのようにして最終的に我が家で精選し採用したオプション達は以下の通りです。

【一条工務店のオプション】よかった、後悔した、不要だったものは?【入居後4年】
一条工務店のオプション。打ち合わせ当時、ブログを読み漁り情報収集し検討(=仕分け)を重ねて精選しま...

【基礎・外観編】

基礎、外壁、玄関ポーチで必須とされた、または希望したオプションです。

ベタ基礎(立ち上がり巾150mm)

地盤調査の結果、残念ながら布基礎はアウト。
ベタ基礎の判定を受けました。
購入したこの土地に一条工務店のi-smartを新築するのであれば、必須となるオプションです。問答無用。

ハイドロテクトタイル外壁全面貼りキャンペーン:7,000円/坪


(参考元:一条工務店

「ハイドロテクト」とは、TOTOの光触媒技術のこと。
太陽の光(紫外線)で表面の有害物質や汚れを化学反応によって分解し、水で洗い流しやすくします。
そして、雨が降れば「セルフクリーニング効果」で汚れを洗い流してくれます。

「ハイドロテクトタイル」とは、ハイドロテクト技術を活用した高性能タイルのこと。
サイディングと比較すると、経年時のメンテナンス費用が抑えられるのが魅力です。
i-smartで使用されるタイルは、一条オリジナルの製品でTOTO製品ではないようです。

外壁のメンテナンスって足場を組む必要がありますし、大きな出費になるはず。
30年はメンテナンスフリーであることを信じて、迷わず採用しました。

ポーチ深土間工事(H=+200mm(タイル仕上げ)):16,800円

【外回り編】

屋外に設置する物干しや立水栓に関するオプションです。

屋外物干し金物(屋外用フラットタイプ):9,000円

2階のバルコニーに1つ。


(参考元:軒天用ホスクリーン|川口技研

屋外物干し金物(屋外用壁付けフラットタイプ):8,400円

2階に上がらなくてもお洗濯物が干せるように、1階ダイニング掃き出し窓の外壁に1つ。


(参考元:窓壁用ホスクリーン|川口技研

立水栓変更(万能二口横水栓):1,700円


(参考元:万能二口横水栓  | SANEI-web

お庭で水を使いたいときに、ホースをつけたり外したりするのが面倒で。
こちらは、吐水口が二口あるため、一口はホースで固定しても、もう一口はフリーに使用できます!
良心的な価格で即採用です。

ネット等でも購入ができますので、引き渡し後にDIYすることも可能のようですが、
手間と価格を考えて、オプションでお願いしました。

SANEI 万能二口横水栓
ホームセンターヤマキシ楽天市場店
¥ 3,381(2020/03/16 21:21時点)

【窓(サッシ)編】

窓、網戸、ハニカムシェードに関するオプションです。

トリプルガラス&トリプルハニカムシェードキャンペーン:3,000円/坪

気密断熱性アップ
営業さんのイチオシで採用しました。

サッシ追加:19,000円

玄関にFIX窓JF1061を追加しました。

高性能樹脂サッシ用網戸(勝手口ドア・バルコニードア除く全窓):3,000円/坪

網戸はオプション扱いです。
超気密・超断熱とはいえ、ロスガードがあるとはいえ…窓は開けたいのです。

トリプルハニカムシェード変更(電動式へ):10,000円×2窓

吹き抜け南面のFIX窓×2は電動にしました。

【おうちのなか(キッチン)編】

おうちのなかでもキッチンに関するオプションです。

キッチン変更(i-クオリティシリーズ/L型・シンク上吊戸棚なしタイプ):13,000円

i-smartは標準でL型キッチンに変更が可能です。
ただし、i-クオリティを希望するとオプション扱いとなるため、差額が必要です。

ガスオーブン(=ガスコンベック):107,200円

key_visual.jpg
(参考元:コンベック|リンナイ

我が家がL型キッチンとガスコンロを選択した理由はこちらの記事をご覧ください。

グランドカップボード(ベーシックタイプ):223,000円


(参考元:グランドカップボード|一条工務店

キッチンはi-クオリティなのにカップボードはグランドカップボードの我が家。

※実際は、下部分が1350㎜のタイプです。理由はゴミ箱!

キッチンサイドカウンター

【おうちのなか(キッチン除く)編】

おうちのなか(キッチンを除く)のオプションです。

オリジナルテレビボード(7.5尺):283,000円


(参考元:テレビボード|一条工務店

テレビっ子の夫は、条工務店オリジナルのテレビボードをいたくお気に召しました。

間取りの関係上、片袖タイプなのが残念ですが、収納たくさんで嬉しい。

トイレ変更(アラウーノS):44,100円


(参考元:Amazon

タンクレスを希望したところ、ラインナップの中では最もリーズナブルなアラウーノSさん。

屋内物干し金物(室内用ホスクリーンスポット型):21,600円

1階のダイニングに1ペア。
1階の和室に1ペア。
2階の洋室に1ペア。


(参考元:室内用ホスクリーンスポット型|川口技研

洗濯機用水栓変更(混合栓へ):17,600円


(参考元:水栓コンセント|TBC TABUCHI-株式会社タブチ-

水での洗濯とお湯での洗濯では、汚れ落ちが全然違います。

その理由として、水温が上がると皮脂汚れが落ちやすくなることや

合成洗剤には酵素(たんぱく質や皮脂汚れに効果を発揮する成分)が含まれていますが、

 
洗剤の成分表示を確認すると、「酵素」と表記されています。

この酵素が最も活性化するのが36~37℃であることが挙げられます。

そうはいっても、混合水栓ではなく保温性の高い一条工務店の浴槽から残り湯を使用すれば十分なのでは?
と言われれば、確かにその通りなのですが、モノによっては残り湯での洗濯に抵抗もあるので;

お湯でのお洗濯がマストな我が家(というか私)は、混合水栓が必須です。
夏はともかく、冬の水は本当に冷たいし!油断すると水道凍るし!!

エコキュートハイパワー変更:20,000円

シャワーの水圧不足は耐えられないよね、と夫婦で意見が一致しました。

Panasonic社製ナノイー発生機「エアイー」3ヶ所:サービス


(参考元:天井埋込形ナノイー発生機 |Panasonic

キャンペーンで3ヶ所サービスのエアイー。
我が家は、リビング玄関・寝室のクロークコーナーに設置しました。

天棚施工:6,000円

点棚&ハンガーパイプのセット。
脱衣室にある洗濯機の上部に設置しました。

壁下地

石膏ボードにネジや釘を打ち付けて重量のあるものを支えるのは不可能であるため、
そういった予定がある場所には、あらかじめ下地をお願いしておく必要があります。

1.高さ1820㎜まで(0.75間):2,900円

寝室。
壁掛けテレビの設置予定箇所に。

2.高さ1820㎜まで(0.5間):1,900円

洗面室。
リュクスドレッサー横の壁にタオル掛けを施主支給しようと考えています。

3.高さ天井まで:2,600円

クロークコーナー。
全身鏡をDIYしようと考えています。

玄関斜め・矩折り框施工:15,000円

土間収納を確保したところ、框(かまち)が斜めになりました。

【電気関係編】

照明

LED照明で省エネ節電キャンペーン:109,600円

我が家でも採用しました。

ライトコントロール:14,400円

ダイニングの照明を調光できるようにするためのリモコンです

ダウンライト60型オリジナルLED照明:6,000円

キッチンに追加したダウンライト。

スイッチ

かってにスイッチ:5,700円

玄関の照明に。
センサーが人の動きを感知してあかりをON/OFFしてくれます。

とったらリモコン:3,400円


(参考元:とったらリモコン|Panasonic

壁のスイッチをとったらリモコンに早変わり。
手元操作で、照明をラクラクON/OFF。

なんて便利なのー!

寝室のスイッチをこちらに変更しました。

コンセント

埋込USBコンセント:6,800円

タブレットの充電用に。

電気工事追加(スマートデザインシリーズ):12,000円

屋外コンセント。

EV・PHEV充電用屋外コンセント(盗電防止スイッチ含む):24,500円

将来の電気自動車に備えて設置しました。
無駄にならないことを祈ります。

その他

電気工事追加

器具取付、電灯配線、スイッチ配線、ホタル、コンセント配線、専用コンセント配線、三路スイッチへの差額等々。

宅内その他配管工事:1,400円

以上、我が家のオプションのご紹介でした!ご参考になれば幸いです。

オプション
スポンサーリンク
\ Follow me /
CASA blog@i-smart

コメント