ベランダサンダルを雨風から守る方法 >>

物干しが足りない時に大活躍のハンガー

手放せない一品

洗洗濯機を回したけれど、「洗濯物を干す場所がない…」と途方に暮れたことはありませんか?

物干しスペースが足りない!

コインランドリーに持って行っても良いのですが…面倒くさい。

ドラム式洗濯乾燥機を購入して干さずに済ませてしまう家庭も多いと思いますが、晴天の屋外に干した洗濯物の仕上がりが好きな方も少なくないはず!

この記事では、物干しスペースが足りないと感じている方へおすすめのグッズをご紹介します。

最大のおすすめポイントは、使用していないときに薄さ9㎝、幅45㎝とコンパクトにたためること!

隙間にしゅっと収まるので、収納場所に困りません。

物干し場所が足りなくなるとき

我が家の場合、以下のようなときに物干し場所が足りなくなります。

洗濯物そのものの量が多いとき

1つ目は、

洗濯物そのものの量が多いときね。

  • 毛布やシーツ・ラグなどの大物(物干し竿の場所をとる)
  • 出張後、旅行後に発生する数日分の洗濯物
  • 日に何度も着替えたときの子どもの服

まとめて洗うのは容易いですが、干す場所がなく困ることがあります。

雨天などのとき

2つ目は、

天候にもよるわね。

晴れていれば屋外の物干しをフル活用できるのですが、雨天時や気温が低い冬は屋内に干すことになります。

これにより、干す場所が足りなくなります。

「伸縮式ステンレスタオルハンガー」の概要とメリット・デメリット

洗濯物干しスペースが足りないときに我が家で活躍してくれているのが、「伸縮式ステンレスタオルハンガー」。コレ、最高に便利です。

伸縮式ステンレスタオルハンガー
くらしにふぃっと
¥ 2,380(2019/10/22 10:18時点)

外観、大きさ、重さ、材質など

こちらが伸縮式ステンレスタオルハンガーです。

本体サイズ 【使用時】約幅45~77×奥行65×高さ77cm
【収納時】約幅45×奥行9×高さ87cm
重さ 約1.5㎏
耐荷重 全体で約3㎏
材質 ステンレススチール、PP樹脂
原産国 中国

使い方と干せる枚数

使用時

  1. 本体を広げ、洗濯物に合わせてバーを横にスライドし幅を調整します。
  2. 洗濯物を広げて干します。

収納時

  1. バーを横にスライドしてコンパクトにし、本体を畳みます。

折り畳んで、スライドさせるととってもコンパクトに!

※るるぶは大きさ比較用です。(九州好きだー♡)

干せるもの(枚数)

・バスタオル(最大4枚)

バーを最大幅に広げると、バスタオルは広げて4枚干すことができます。

*ベージュとピンクのバスタオルはこちら。ブルーのバスタオルはこちら

・フェイスタオル(最大8枚)

バーを最大限に広げると、一般的なフェイスタオルはポール1本あたり2枚、計8枚干すことができます。

*ストライプのフェイスタオルはこちら

・デリケートな衣類(平干し)

このようにクッション、枕や型崩れしやすいニットなどの平干しに便利です。

・洋服やコンパクトな物干しにも

ミニ物干しをかけて靴下などの小物を干すことができます。

おすすめポイント

「伸縮式ステンレスタオルハンガー」のおすすめポイントは以下の4点です。

  • バーの幅が伸縮する
  • コンパクトに畳んで収納できる
  • 段違いのバーで通気性良好
  • 耐久性が良く、持ち運びがラクラク

バーの幅が伸縮する

1つめ。

「伸縮式ステンレスタオルハンガー」は、バーが横にスライドして幅を自由に調整することができます。

▼最小時(45㎝

▼最大時(77㎝

洗濯物の大きさに合わせるのはもちろん、置く場所に合わせてコンパクトにすることもできるので便利です。

コンパクトに畳んで収納

2つめ。

上述の通り、「伸縮式ステンレスタオルハンガー」は、たたむととってもコンパクトになります。

幅は45㎝。厚さなんと9㎝!クローゼットの端や洗濯機の横にしゅっと収まるコンパクトさです!

たたむのもとっても簡単。

通気性が良い

3つめ。

「伸縮式ステンレスタオルハンガー」は、バーが上下2段についています。

洗濯物を上段、下段の両方のバーにかけることで通気性が確保され、干し時間が短縮されます。

 

耐久性が良く、持ち運びもラクラク

4つ目。

「伸縮式ステンレスタオルハンガー」の素材はステンレスです。樹脂製のものと比較して耐久性良し。

重さは約1.5㎏で、片手でひょいっと持って移動させることができます。

コンパクトに畳めるため、1階⇔2階の移動もらくらく!

デメリット

あえてデメリットを挙げるのであればこちら。

  • 干す場所の確保が必要

収納はコンパクトですが、洗濯物を干している間は床に置く場所が必要です。

デメリットというか、このタイプの製品は仕方ない…。

伸縮式ステンレスタオルハンガー
くらしにふぃっと
¥ 2,380(2019/10/22 10:18時点)

類似品との比較

「伸縮式ステンレスタオルハンガー」の類似商品も多くあります。

同様の機能にも関わらず低価格で販売されている商品も見られますが、我が家が「伸縮式ステンレスタオルハンガー」を選んだ理由を説明させてください。

バーの最大幅

我が家が「伸縮式ステンレスタオルハンガー」を選んだ決め手は、バーを最大に伸ばした幅が77㎝だったことです。

低~同価格帯の類似商品のバーのサイズは最大幅69.5㎝のものが多いようです。

その差は7.5㎝なのですが、割と大きいかと。

横幅69.5㎝の商品のレビューを見ると、

横幅がもう少しあるといいんだけど…。

バスタオルの端が少しくしゃっとなるし、フェイスタオルも2枚並べると重なってしまうよ。

このような意見が少なくありません。

ですが、「伸縮式ステンレスタオルハンガー」は最大幅が77㎝(←大事なことなので2回目)。

上述の通り、一般的なバスタオルはもちろん、フェイスタオルも2枚並べて干すことができます。

最後まで迷った類似商品

我が家では、機能と価格を重視して最終的に「伸縮式ステンレスタオルハンガー」を購入しましたが、その他候補だった物干したちをご紹介します。

ロレッツ ドライニングスタンド

同様の床置き物干しです。

ホワイトでデザインは素敵なのですが、バーの間隔が狭く通気性が良くなさそうなのが気になりました。

また、価格の割に造りが華奢だと感じました。

ロレッツ ドライニングスタンド
インテリア雑貨の『にくらす』
¥ 2,980(2019/10/22 10:18時点)

バスタオルハンガー

デザインが好みなので、ちょっと欲しい…。

ただ、物干しにかけるタイプなのが残念。

物干しスペースのかわりになるグッズを探していたため、諦めました。

バスタオルハンガー
インテリア雑貨の『にくらす』
¥ 3,480(2019/10/22 10:18時点)

ウッド調ルームランドリースタンド

デザイン重視であればこちら。

ウッド調ルームランドリースタンド
インテリア雑貨の『にくらす』
¥ 3,980(2019/10/22 11:18時点)

ホワイト!

また、高さがあるので洗濯物が干しやすそうです。

まとめ:便利グッズで家事「洗濯」の負担を少しでも減らそう!

毎日洗濯機を回していても、雨天が続くときや旅行や出張の後はあっという間に洗濯物がたまります。

定期的に洗うシーツ、毛布といったリネンなどの大物のことも考えると、我が家にある3ヶ所の室内物干しが不足することも少なくありません。

そんなときに出会った「伸縮式ステンレスタオルハンガー」。

想像していた以上に使い勝手が良いです。

家に物干しが足りないと感じている方、

バスタオルや大物で物干しが埋まってしまうという方、

そんな方に本当におすすめです!

伸縮式ステンレスタオルハンガー
くらしにふぃっと
¥ 2,380(2019/10/22 10:18時点)
手放せない一品
スポンサーリンク
\ Follow me /
CASA blog@i-smart

コメント